事業・商品案内
Product Information
商品情報
イオンレス™(次亜塩素酸水)
シーエルファイン
あなたは感染予防対策できていますか?
基本的な対策
 定期的な換気
 密集する屋内スペース環境の回避
しかし、いくつかの問題・疑問点が…
・換気ができない部屋はどうする?
・寒い冬、積極的に換気ができる?
・机や床に付着したウイルスは換気で無くなる?
また、エアロゾル感染の可能性は?
もしも、新型コロナウイルスの無症状感染者だったら、自分が生活空間でウイルスを広げる可能性があります。その結果、無自覚のまま大切な人や、仲間や近くの人たちに感染させてしまうかもしれない可能性もあります。
イオンレス™(次亜塩素酸水)シーエルファイン™の 空間噴霧による、エアロゾル感染対策を ご提案します。
ニプロ株式会社
※イオンレス™(次亜塩素酸水)シーエルファイン™は、医薬品・医療機器事業において、確かな技術と経験を併せ持つ「ニプロ株式会社」が開発しました。
※FSK株式会社は、シーエルファイン™の販売が可能な数少ない代理店の一つです。
シーエルファイン™は、様々なシチュエーションにおいて各種実証試験を実施しています。
新型コロナウイルス感染症及びインフルエンザウイルスA型、黄色ブドウ球菌に対しては、In vitro試験を実施。いずれのウイルス・菌種に対しても減少が確認されています。
※In Vitro試験…試験管や培養器などの中で薬物の反応を検出する試験

In Vitroウイルス・除菌試験

ウイルス・菌種

作用時間
20秒 1分 5分 30分
新型コロナウイルス
インフルエンザウイルス
A型/H1N1

※ ≧1ppm

黄色ブドウ球菌


※ ≧30ppm

※ ≧10ppm

※ ≧3ppm
○=シーエルファイン™ 0.3ppmの濃度で、99.9%以上の減少が認められた
△=シーエルファイン™ 0.3ppmの濃度で、99.9%以上の減少は認められなかったが、各箇所※印で記載した濃度の場合、99.9%以上の減少が認められた

試験施設:Vibio Sphen(フランス)
条件下 :イオンレス™(次亜塩素酸水)シーエルファイン™の濃度0.3ppm
次亜塩素酸水シーエルファイン™ のご購入はコチラ
シーエルファイン™を室内空間へ噴霧することでの
浮遊菌除菌・浮遊ウイルスの減少報告
シーエルファイン™を室内空間へ噴霧することでの浮遊菌除菌・浮遊ウイルスの減少報告
室内浮遊菌の除菌
浮遊菌(黄色ブドウ球菌)
噴霧開始30分後
99.9%以上除菌可能(0.07ppmの時)
室内浮遊菌の除菌
試験施設:一般財団法人 北里環境科学センター
試験方法:約6畳の試験空間に黄色ブドウ球菌を均一に散布した後、シーエルファイン™を噴霧した際の菌数の減少を評価
室内浮遊ウイルスの減少
浮遊ウイルス(大腸菌ファージMS2)
噴霧開始30分後
99.9%以上減少可能(0.07ppmの時)
室内浮遊ウイルスの減少
試験施設:一般財団法人 北里環境科学センター
試験方法:約6畳の試験空間に大腸菌ファージを均一に散布した後、シーエルファイン™を噴霧した際のウイルス数の減少を評価
次亜塩素酸水とは
厚生労働省の定めによると、次亜塩素酸水とは食塩水(塩化ナトリウム水溶液)や塩酸を電気分解する事により作られる「次亜塩素酸」を主成分とする水溶液のことを指します。2002年に食品添加物(殺菌料)としても認可されているほか、電気分解での製法やpH値・有効塩素濃度の違いにより「強酸性」・「弱酸性」・「微酸性」の次亜塩素酸水に分けられます。シーエルファインのような微酸性の次亜塩素酸水は、次亜塩素酸の比率が多く、除菌力が高いと言われています。
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム・アルコールの違い
  次亜塩素酸水

次亜塩素酸ナトリウム

アルコール

除菌・消臭力


次亜塩素酸ナトリウムの約80倍の
除菌力!ノロウィルスにも効果あり

ノロウィルスにも効果あり

ノロウィルスに効果なし

安全性


人体に害はなし
口臭・虫歯のケアにも使われます

害のある成分なので
使用には注意が必要

刺激があり手が荒れたり
アレルギーの可能性もある

残留性


除菌後は水に戻るので
残留はなし

残留するので
使用後は水で流す

すぐに揮発するので
残留はなし

ニオイ


わずかな塩素臭

強い塩素臭

強いアルコール臭

可燃性


可燃性はないので
火器の近くでも安心

可燃性はないので
火器の近くでも安心

燃えやすいため
火器の近くでは使えない
次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウム・アルコールの違い
次亜塩素酸水は様々な細菌やウイルス対策に効果があるとされていますが、これにはウイルスの構造が関係しています。ウイルスは、エンベロープのあるウイルスとないウイルスに分けられます。エンベロープとは、脂肪・タンパク質・糖タンパク質からできている膜のことで、現在流行している新型コロナウイルスもエンベロープを持つウイルスです。また、エンベロープを持たないウイルスをノンエンベロープと呼び、アデノウイルス・ノロウイルスがこれに該当します。アルコール類は、エンベロープウイルスには効果がありますが、ノンエンべローブウイルスにはあまり効果が期待できないとされています。しかし、次亜塩素酸はエンベロープウイルス、ノンエンべローブウイルスどちらにも除菌などの効果があるとされています。
次亜塩素酸水
アルコールよりも細菌やウイルスを死滅させる範囲が広く、臭いがほとんどなく人体への影響が少ないことが特徴です。
次亜塩素酸ナトリウム
いわゆる漂白剤として市販されています。水酸化ナトリウム(苛性ソーダ)に塩素ガスを吹き込んで作られ、強アルカリ性で、目的に応じ薄めて使用します。塩素臭も強く皮膚や粘膜にダメージを与えるため手指の消毒には使えません。また金属腐食性がある上、酸性タイプの洗剤と混ざると塩素ガスを発生することがあり、その取り扱いには十分注意が必要です。また、次亜塩素酸ナトリウムを薄めても次亜塩素酸水にはなりません。
イオンレス™(次亜塩素酸水)シーエルファイン™は 信頼性の高いニプロ製品です
ニプロ株式会社
高品質で純度の高い
シーエルファイン™
シーエルファイン™は、ニプロ株式会社が原材料・仕様・製法にこだわり抜き、研究や試験を繰り返し実施して完成した次亜塩素酸水です。厚生労働大臣が定めた規格基準書である日本薬局方の塩化ナトリウムや精製水を原料としているほか、JIS規格に準拠した専用装置を用いて製造されています。
これらの技術により、塩化ナトリウムなどの不純物がほとんど含まれていない「イオンレス™」な次亜塩素酸水が完成。他社製品の次亜塩素酸水には不可能な製造後10カ月にわたる長期保存が可能です。
次亜塩素酸水シーエルファイン™ のご購入はコチラ
シーエルファイン™の使用方法
シーエルファイン™は、空間噴霧での使用を推奨しています。製品容器より、超音波加湿器に移し替えご利用ください。
シーエルファイン™は、金属等の腐食を防ぐために各種イオンの含有量を低減させています。(NaCl10mg/L以下かつNaCl以外のイオン総量15mg/L以下)これにより、水道水よりも金属腐食作用を低く抑えることが可能になりました。よって、シーエルファイン™を噴霧で使用した場合、部屋の物品や機器への腐食に対するリスクを極力低減することを目的とした仕様となっています。
※腐食の可能性がないということではないため、加湿器等で噴霧使用する際には、周りに電子機器等は置かないようにしてください。
シーエルファイン™の使用用途
シーエルファイン™の価格
シーエルファイン™の価格
22,000円(税込)/ 10ℓ
(超音波加湿器付)
シーエルファイン™の製品仕様
品名 シーエルファイン10ℓ(次亜塩素酸水)
入数 1 個(10ℓ)
成分 次亜塩素酸 40±10ppm
塩化ナトリウム 10mg/L以下
pH 5.0~6.5
原料 日本薬局方塩化ナトリウム、精製水
用途 ●付着・落下菌、ウイルスの除菌・減少
●手袋・マスクの除菌・ウイルス減少
●ドアノブ・手すり・ガラス窓・壁などの除菌・ウイルス減少
●手指の消毒・ウイルス減少
●室内浮遊菌・浮遊ウイルスの除菌・減少
保管方法 使用時以外は密閉暗所保管
使用期限 製造後10か月 ※開封後は速やかにご使用ください
次亜塩素酸水シーエルファイン™ のご購入はコチラ
空気清浄・空間除菌 FSKショップサイトはコチラ